足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

クヌギの実

d0162276_15413690.jpg

野の花小径を歩いていると上からぽとりと何かが落ちてきた。
拾ってみるとクヌギの枝。実がひとつついている。
お~、チョッキリからのプレゼントか♪
な、わけはないのでその場に置いてきました。

ドングリの中で育った幼虫は土の中に潜って蛹になるそうです。
そのために、実に産卵したあと、枝を落とすのですね。
[PR]
# by garden-cat | 2014-09-06 15:43 |
d0162276_20535023.jpg


素朴な疑問。

ゲンノショウコの花。

左の青紫色の蕊が雄しべ。

しばらくすると、雄しべが全て落ちて真ん中にある雌しべの柱頭が開きピンク色の蕊が出てきます。

自家受粉を避けるためと言われているようですが、しかしよく見るとこれ同じ株の花ですよね。。。

ゲンノショウコはほとんどこのように同じ茎から枝分かれして雄花と雌花が隣り合わせになっていますが、これでは思いきり自家受粉してしまうのではないでしょうか。
[PR]
# by garden-cat | 2014-08-31 20:56 |

スケバハゴロモ幼虫

d0162276_19562543.jpg


金魚みたいなスケバハゴロモ幼虫。
[PR]
# by garden-cat | 2014-07-27 19:56 |