足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ノルウェーの森の・・・

d0162276_954817.jpg

と、いっても村上春樹さんの小説ではない。
ノルウェージャンフォレストキャット。
に、とってもよく似ているね~と言われる我が家の飼い猫ムック♂もうすぐ8歳。
どっから見ても、ノルウェージャンフォレストキャットだが、なにせ子猫の時に箱に入って捨てられていたのだから、違うのだろう。
「誰か飼って下さい」と、箱のフタに書いてあった。
箱ごと持ち去ると、誰かが連れて帰ったと思って安心するといけないので、私はわざと、箱はその場に残して、子猫だけ連れて帰った。
捨てても運良く拾ってもらえる子など、そうそういないのだ。
ほとんどが、カラスなどの餌食になってしまうんだよ。
捨てた人に後悔させたかった。
もっとも、捨てた人が様子を見に来るかどうかは分からないのだが。

拾った時は、チンチクリンの毛の子猫でヌボーッとしていて、大丈夫か?と思ったものだが、今ではこの風格。
猫には草むらがよく似合う。
[PR]
by garden-cat | 2010-05-26 09:56 |