足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

砂利の間から

d0162276_10461218.jpg

ノゲシ キク科

家の裏手に砂利敷きの駐車場があります。
私の愛車、旧型ヴィッツと旦那の4WDを置かせてもらっています。
砂利敷きの為、いろいろな草がたくさん生えてきます。
私は毎年、ひそかに選択的除草を試みているのですが、どうしても夏になると駐車場のオーナーに除草剤を撒かれてしまいます。
それでも、こうして春になると新たな命が芽生えてきます。
そんな可憐な野の花たちを少しご紹介。


d0162276_10481917.jpg

ウシハコベ ナデシコ科


d0162276_10501581.jpg

アメリカフウロ フウロソウ科

淡い紫色の小さな花です。


d0162276_1052498.jpg

ピンク色もあります。


d0162276_10571182.jpg

ヤブガラシ ブドウ科

ブロック塀の通気口から出ている使われていないコードのようなものに巻きついています。
夏には小さな黄色の小花を密集させて咲き、蜂や蝶が大好きな花です。
ただ、繁殖力が旺盛で、手に負えなくなるので、この子のみ残して、あとは抜きました。


d0162276_1132363.jpg

ジシバリ キク科

こちらは終わりかけですが、たんぽぽに似た黄色の可愛い花を咲かせます。
茎が地面を這うようにして伸び、1~2cmほどの小さく涼しげな葉がひらひらと地面の上を覆うのでグランドカバーにしたいなーとひそかに思っているのですが、こちらは近所の園芸好きのおばあさんにいつのまにか抜かれてしまっていたりします。


d0162276_11104331.jpg

アカカタバミ カタバミ科

こちらはおなじみのカタバミですね。わりとどこでもよく見かけますね。


d0162276_11164211.jpg

ひっこ抜くときに、種がはじけるように飛ぶそうで、雑草とりをしているのか種まきをしているのか分からないなどと言われ、造園では嫌われてしまうのですが、こうして見ると可愛いでしょ。
[PR]
by garden-cat | 2010-05-26 11:19 |