足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

なぜか

d0162276_13284932.jpg

ノアザミ キク科

言うまでもないことだが、植物の多くは昆虫なくしては子孫を残せない。
そして、昆虫もまた植物なくしては子孫を残せない。
両者はとても密接に繋がり、連動している。

それなのに・・・なぜか植物図鑑や、昆虫図鑑には彼らの繋がりについて詳しく記載されているものは、ほとんどないような気がする。
植物図鑑は植物のことのみに終始し、まれに虫が出てきてもそれは害虫扱いだ。
昆虫図鑑のほうはどうだろう?昆虫の姿形の特徴は詳しく書かれていても、それが具体的にどの植物を利用しているのか書かれてはいないように思う。

その一年のサイクル。それぞれの連動。そこが重要なのに。

植物と昆虫だけではなく、この世界はいろいろなものが連動し合ってできているのだ。
その関連性の全てを把握するのは、難しいだろう。
でも、多くの生き物は単独では生きていけない。
難しく、途方もないことかもしれないが、そこに目を向けなくては。

私たちは、とんでもない過ちを犯してしまうかもしれないのだ。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-09 13:30 |