足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Gを初めて見た人

d0162276_23264044.jpg

写真は昨日の笛吹川フルーツ園にて。

さて、母が来て3日目の今日は、息子に何か買ってくれるというのでお買い物。
始めは、おもちゃを買ってくれるつもりだったらしいが、もう置く場所がないので洋服にしてもらった。
それとトミカ2台。
トミカ大好きな息子。集めつくして、もうほとんど持っているなぁ。。。

それはさておき、夕方、私が2階の部屋へいると、キッチンにいる母が息子へ何か聞いている。
「これ、何の虫?」「もしかしてゴキブリ?」「違うかな」などと言っている様子。
息子は「コオロギじゃない?」とテキトーに答えている。
とうとう母が「ねぇ、ママに聞いてきて」と言っているのが聞こえた。
やれやれ。と思い下に見に行く。
「ふむふむ。これはゴキだね」と、私が言うと、「え~!!」と驚き、それまで近くで見ていたくせに急に「わぁ、怖い」などと言って遠ざかったりしている。
そうなのだ。実は青森にはゴキがいない。たぶん。
私も実家にいる時は見たことがなかったし、たいていの青森の人に聞いてもゴキは見たことがないと言う。
そのせいだろうか、私も初めてゴキを見たときは、別に何とも思わなかった。
カブトムシなんかと同じただの黒い甲虫だ。
なぜ、みんなあんなに恐れるのだろうと不思議だった。
人に危害を加えるわけでもないし。・・・ただ、いろいろな所を彷徨った脚で現れるので、ちょっと不衛生ではあるのだが。。。

Gはちょうど勝手口の土間にいたので、そのまま扉を開け放ち、サンダルで部屋への侵入経路を塞いだら外へ出て行った。

Gを初めて見た母は、「こんなに大きいんだ」と言っている。
小さいほうだったんだけどなぁ。。。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-09-19 23:32 |