足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

これはさすがに・・・

d0162276_1221556.jpg

今朝何気なくゴヨウマツ(五葉松)の下を見たら、緑色のパウダー状のものが落ちているのに気がついた。
これはもしや・・・と思い、葉をよく見ると、いましたいましたマツノミドリハバチと思われる小さい芋虫たち。
みんなでカジカジ葉を食べているので、針葉樹のいい香りが漂っている。。。が、これはさすがに放っておくとマツが枯れるので、割り箸で1匹ずつつまんで袋に入れた。
袋に入れるついでに数えてみたところ、その数278匹!
このゴヨウマツの樹高は2mほど。
もういいかなと、割り箸と袋を片付けてからもう一度ちらっと見ると、うっ、まだ5~6匹いた。
しかし、これは見なかったことにする。
少し様子をみてみて、まずいようなら考えよう。
要は、マツが枯れない分にはいてもかまわないのだから。

(写真、どうしても濃い色のマツの葉にピントが合ってしまい、肝心の芋虫がボケてしまいました~。)


d0162276_124299.jpg

幼虫はマツの葉にそっくりな姿だが、繭もまた松かさに擬態しているようだ。
真ん中の芋虫の右横に写っているのが繭。下にあるのが本物の松かさ。
切れ目があるので既に羽化したあと。


d0162276_12105161.jpg

羽化して蓋も取れてしまったもの。かな。
これも10個ぐらいはあった。
[PR]
by garden-cat | 2010-10-18 12:23 |