足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

12月

d0162276_12454753.jpg

今日から師走。
昼間はポカポカといい天気。
庭のモクレンはもう春への準備を始めている。


d0162276_12465679.jpg

この角度で撮ると顔に見える・・・。
これはキク科のベニバナボロギク(紅花襤褸菊)。
襤褸だって。。。
これから咲きそうに思うが、この状態でめいっぱい咲いているのだそう。
アフリカ原産の帰化植物で種子は伐採後の森林域にも侵入するらしい。
抜いたほうがいいかな?
春菊に似た芳香があり食用可とのこと。


d0162276_12583581.jpg

ギザギザの葉っぱ。
さて、何者?


d0162276_13461514.jpg

ギザギザ葉っぱの子の花。
この子の正体はオニノゲシ(キク科ノゲシ属)。
ヨーロッパ原産の帰化植物。


d0162276_13264251.jpg

インターロッキングの間から。
背丈は1.2mほど。
・・・これも抜いたほうがいいのでしょう(;^_^A


d0162276_1330557.jpg

何か企んでいる様子のムック。


d0162276_1331219.jpg

クルミは相変わらず、空と交信中。
[PR]
by garden-cat | 2010-12-01 14:15 |