足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

薄暗い林縁で怪しい一つ目に出会った

d0162276_1395589.jpg

一人で林縁を歩いていると、真っ白でフワフワの毛の生き物がいました。
もっと近くで写真を撮ろうとしたら、手が葉っぱにぶつかり葉を揺らしてしまいました。

すると・・・。


d0162276_13132863.jpg

突然大きな一つ目を出して動かなくなりました。
薄暗い林縁からこちらをじっと見ているかのようです。
その黒目は吸い込まれそうなほどに深く、不気味さを漂わせていました。


d0162276_13222661.jpg

どうやら体を少し折り曲げて、背中の黒色模様を目玉のように見せているようです。

調べてみるとリンゴドクガの幼虫のようでした。

黄色っぽい個体が多いようですが、この子は真っ白でとても美しかったです。
ドクガですが、毛に毒はないとのこと。
食草はバラ科、ヤナギ科、ブナ科、カエデ科など。

しばらくその場で動き出すのを待っていましたが、一つ目のふりをしたまま一向に動く気配がなかったので、諦めてその場を後にしました。
[PR]
by garden-cat | 2011-07-08 13:44 |