足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

北鎌倉「たからの庭」へ行って来ました

d0162276_182080.jpg

北鎌倉。浄智寺さんの奧に古民家を再生したシェアアトリエハウスがあります。
鎌倉ならではの谷戸の地形、谷の窪みにちょうどおさまるようにその建物はありました。
ここでは鎌倉の文化やアート、生活スタイルなどの様々なイベントやワークショップなどが開かれています。

建物の周りは谷戸の緑に囲まれており、一年中いろんな植物が見られます。

今日はtwitterでおなじみの清右衛門さんが部長をつとめる、「みちくさ部-道草を愛でるワークショップ」に参加してきました。


d0162276_1151435.jpg

鎌倉の谷戸はその地盤の性質からこんなふうに切り立った崖になっている場所が多く、崖の斜面からは水が染み出しており植物にとっては快適な環境となっているようです。

この日はシダやホトトギスが見られました。
シダはいつもの狭山丘陵の谷戸では見られない種類のものもありました。

枯れているように見える葉っぱの根元に、ギュッと縮こまって丸まっているのはイワタバコの葉です。(写真はうまく撮れなかったのでありません・・・涙)
6月には崖一面が紫色の小さな可愛らしい花たちに覆われるそうです。


d0162276_126730.jpg

崖から真横に伸びていたホトトギスにはこんなふうに実がついていました。


d0162276_1274188.jpg

ホトトギスの実。中には種子がたくさん。


d0162276_1302821.jpg

足元にはユキノシタが。
葉は天ぷらなどにして食べられるそうです。


d0162276_133377.jpg

こちらはユキノシタの葉と形が似ていますがカキドオシというシソ科の植物。
葉っぱをちぎって齧ってみるとシソの芳香をちょっと柔らかくしたような味がしました。

このほか、セリやハコベなど春の七草でおなじみの植物もなにげないところに生えていて、みんなでちょっとずつちぎって齧り味を確かめました。
まさに「道草を食う」という。。。
でも、これが思いのほか楽しく、なんだか葉っぱから元気をもらえるような感じ。
みんなも自然と笑顔に。


d0162276_1444794.jpg

サンタの帽子をかぶっているのが、みちくさ部長の清右衛門さん。
アカネの茎の構造について解説しているところ。
なぜだかカメラ目線。


d0162276_1512849.jpg

母屋の前のモミジはまだ綺麗に紅葉していました。


d0162276_1554139.jpg

母屋となっているアトリエ用ハウス。
中でおいしいお茶と和菓子をいただきました。
ごちそうさまでした。


d0162276_158879.jpg

陶芸窯のある作業小屋の中では陶芸教室が開かれていました。


d0162276_212599.jpg

「たからの庭」の入口付近にある謎の煙突。


d0162276_224477.jpg

あっという間の2時間でしたが、とても楽しいひとときを過ごせました。

みなさま、ありがとうございました。

たからの庭について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

たからの庭~北鎌倉のシェアアトリエハウス~
[PR]
by garden-cat | 2011-12-24 03:27 |