足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:貝( 8 )

全滅

d0162276_1361318.jpg

さて、メダカ水槽のインドヒラマキガイ。
去年の夏に1匹発生したのが子を産み(単為生殖)、15匹になってしまってどうしようと思っていたのですが、先日メダカ水槽を覗いて見たところ、なんと全滅しておりました。。。
寒さのせいでしょうか。可哀想ですが、少しホッとしました。
あのまま生きているときっと来年の夏はどえらいことになってしまったでしょうから(;^_^A
1匹が15匹産んだのだから、15匹がそれぞれ15匹を産むとすると。。。うっ、考えただけでもおぞましい。

メダカは去年の秋にまた1匹天に召され、ただ今3匹になっています。
こちらも寒さのせいか、動きが少し鈍いのですが元気そうです。

※写真は去年の夏のものです。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2011-01-17 13:08 |

巻貝くんが・・・

d0162276_12353889.jpg

なんとなく、昨日のメダカのこともあるので水槽を気にかけていると、ん?今日は巻貝くん動かないなー。
で、メダカ水槽は玄関に置いてあるのですが、通りかかる度に見ても巻貝くんは同じ位置のまま。
これは・・・ひょっとして・・・お亡くなりに!?
よく見ると渦巻きの中心部分がうっすらと白くなってきています。
昨日はいつもと変わりなく元気に水槽の中を移動していました。
寿命?いやいやインドヒラマキガイの寿命は1~2年らしいし。
ん~。水質に問題があるのではと思い、前回取り換えてからまだ2週間たっていませんが、急遽水換えをしてみました。
やはり巻貝くんは少し水が揺れただけでもヒラヒラ舞うし。。。

他のまだ小さい巻貝やメダカたちは、今のところまだ元気に動いています。
ひとつ思い当たるとすれば・・・、昨日家の中に蚊がいて息子がボコボコに刺されたので、ファンが回るタイプの蚊取りのスイッチを入れたのでした。隣の部屋で。前々からメダカへの影響を考慮して玄関には置かないようにしていたんだけど。。。
で、蚊取りのファンが回っている間は殺虫成分が玄関のほうに流れて行かないようにドアを閉めてもらってたんだけど。。。
でも、小さい巻貝たちは大丈夫だし、蚊取りの影響ではないのかもしれませんね。

短い間でしたが、巻貝くんよありがとう。
[PR]
by garden-cat | 2010-07-31 12:38 |

増えてる!?

d0162276_14212792.jpg

さて、久しぶりの巻貝くん。
体長15mmほどになったよ。
巻貝くん。。。でいいのだろうか。
というのも、マイつぶログでもちらっとふれたが、ちいさな巻貝が4~5個体ほど発生しているのだ。
このもの達は最初から水草に付いていたとは考えにくい。
スネールの仲間は雌雄同体だということなので、もしかすると1個体だけでも繁殖するのだろうか?
そして、この子達が大きくなったら、またさらに・・・増える!?
ひゃー!!!


d0162276_14112624.jpg

どうしようか・・・。
巻貝を捕食する子を入れるとよいのかな?
かといって、ホタルの幼生はまずいだろう。
水槽内で完結するものでなくては。
そして、メダカとも共生できるものとなると・・・。何でしょう?
どなたか、お知恵を。


d0162276_1413106.jpg

こちらが本来の水槽の住人。ヒメダカ。
水温高くても元気♪
[PR]
by garden-cat | 2010-07-22 14:24 |

ヒラマキガイの動き

また少し大きくなりました。
意外に速いスピードで移動するので、思わず録画。

※苦手な方は、ご注意ください。


[PR]
by garden-cat | 2010-06-17 17:46 |

透き通った赤ちゃん

d0162276_922749.jpg

夏蜜柑の葉にカタツムリの赤ちゃんがいました。
透き通っていて、雨がよく似合います。
カタツムリって歩くのが遅いイメージがありますが、意外に速く、ちょっと目を離すともう別の場所に移動していました。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-16 09:03 |

判明!

d0162276_23122076.jpg

こちらはメダカ水槽。
水草のカボンバが千切れて散乱している。
これは、奴の仕業に違いない。
そう、巻貝くんだ。
そして、その巻貝くん、何者かついに判明した。
ヒラマキガイだ。


d0162276_2314578.jpg

う~む。ヒラマキガイは巻貝の中でも、水草を食害する嫌われ者のようだ。
おまけに、産地によっては寄生虫の危険を伴うらしい。
おそらく、卵の状態で水草に付着していたのであろう。
と、いうことは水草の産地が問題だ。どこか?
カボンバの原産は北アメリカ。
それならば問題ないだろう。
しかし、原産と産地は違うのだろう。たぶん。

さて、どうしようか?
困った巻貝くん。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-11 23:21 |

巻貝くん

d0162276_1451879.jpg

また少し大きくなったようです。
1cm弱といったところでしょうか。
水槽の中を自由気ままに行ったり来たりしています。

クリーニング屋さんは混んでました。
私の前に6人並んでました。
みなさん冬物を持って来ている様子。
あ~、みんな考える事は同じだなーと思って、よく見ると火曜日は20%割引の張り紙が。
それで!
知らずに来た私は、ラッキー☆

その後、ドラッグストアのくじで1等400ポイントが当たり。
これもまた、ラッキー☆

でも、よくよく考えると、ん~、小さな運を使っているぞ!?
と、複雑な心境になりました。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-01 14:06 |

君は何者?

d0162276_14224393.jpg

4月から飼い始めたヒメダカの水槽に何やら蠢く黒い物体。
よく見ると巻貝のようだ。
はじめ気が付いた時は、3mm程の大きさだったが、今日見ると7mmほどに成長している。
君は一体誰?どこまで大きくなるのかな。
水槽の新たな住人は、メダカと共存できるかな?
見守りましょう。


d0162276_14241534.jpg

ヒメダカ

緋メダカと書くらしい。江戸時代に観賞用として金魚屋さんが扱ったのがはじまりと言われている。
[PR]
by garden-cat | 2010-05-26 14:28 |