足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:他( 49 )

東京の野生生物の今

d0162276_2310844.jpg

さて、今日も日比谷公園の市民カレッジで講座を受けてきました。
本日のテーマは「東京の野生生物の今」ということで、日の出町のアナグマの研究をしている先生が講師でした。
アナグマってイタチ科の動物なんですね。季節によっていろんなものを食べますが、主食はミミズだそうです。
林縁や里との境界に主に生息しているのだそうです。杉林にはいないのだとか。
などなど、興味深いお話を聞いてきました。

※写真は野生生物ではありません。。。


d0162276_23112939.jpg

午後は丸ノ内線で新宿御苑へ行ってみました。
写真の松。下のほうに洞がありますね。
ちょっと寄ってみましょう。


d0162276_2315429.jpg

なにやら紫色のものが見えます。


d0162276_2316132.jpg

もっと近づいてみると、それはスミレでした。
こんなところから発芽したんですね。
写真を撮っていると、後ろを歩いていたおっちゃんが「何かいるの?」と聞いてきたので、「あ、スミレです」と答えたら、「?」という顔になったので、「木の洞からスミレが咲いていたので」と言い直したら、「ああ、ほんとだ。」とやっと理解してくれました。
何か小動物でもいるかと思ったのかなぁ。。。(;^_^A


d0162276_23233792.jpg

手入れの行き届いた日本庭園などをぐるっと周って一通り歩いてから、「母と子の森」へ。
ここはビオトープとして造られているところだそうです。


d0162276_23302449.jpg

こんな看板があったけれど。。。
2月って書いてあるけど・・・それらしき姿も卵も見当たらず・・・。


d0162276_23321047.jpg

あ、この子は?
・・・ウシガエルくんでしょうか(;^_^A
日向ぼっこをしていました。


d0162276_23343872.jpg

哀愁漂うウシガエルくん。外来種。


d0162276_23354855.jpg

これは?フキノトウ?
一個だけ、ポツンと出ていました。


d0162276_2337075.jpg

コブシの花芽越しに芝生の広場をのぞいてみる。

春よ来い。
[PR]
by garden-cat | 2011-02-19 23:45 |

雪です。

d0162276_2213242.jpg

みなさん、こんばんは。いかがおすごしでしょうか。
東京西部は本格的に雪が積もり始めました。
でも気温はそれほど寒く感じません。
降ってしまえば、暖かいのですよね。雪。


d0162276_2221159.jpg

柿の木にも、雪の花が咲きましたよ♪


d0162276_2225558.jpg

あれよあれよという間にベランダの手摺にも10cmほど積もっていました。

近頃、ミルクが帰ってきません。。。
時々、見かけるので元気ではいるのですが。
どこで寝ているのかなぁ。
調子よく、よその家に上がり込んでいたりして(;^_^A
[PR]
by garden-cat | 2011-02-14 22:08 |

お正月遊び

d0162276_2291651.jpg

都立野山北公園の里山民家です。
母屋の縁側に昔懐かしいお正月の遊び道具が出ています。
羽子板、駒、剣玉、ビー玉、お手玉、おはじき、カルタなど。
息子と二人ちょっと行ってきました。


d0162276_2295558.jpg

だるま落としが気に入った様子。
できやしませんけどね(;^_^A


d0162276_22104978.jpg

竹馬もありました。
これも3歳児(もうすぐ4歳ですが)にはちょっと無理ですが・・・。
少し大きい子達が上手に乗っていましたよ。


d0162276_22124911.jpg

民家の中もお正月らしい飾りつけ。


d0162276_22135048.jpg

お正月らしく葉牡丹の写真など。


d0162276_22151475.jpg

田圃も里山もすっかり冬景色でした。
私は実家が青森なので、東京へ来て最初の年は冬に雪が積もっていないのが不思議な感じでした。
今ではもうすっかり、天気が良くて青空で風が冷たいのが冬だという認識になってしまいましたが。
雪雲に覆われないので、冬至を過ぎて、年が明けて、一日ごとにだんだん日が少しずつ長くなってくる空を眺めるのもまたこの時期の楽しみです。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2011-01-05 22:28 |

上野

d0162276_19314537.jpg

久しぶりに電車に乗って出かけることにした。
ひとりだ。
息子が生まれてからというもの、なかなか独りで出かけることは難しかったが、ようやくひとりで出かける気になった。
最寄の駅前は一面畑が広がっている。
上野までは1時間半ほど。
5年前までは毎日のように都内まで通っていた。


d0162276_1932186.jpg

上野パークスギャラリーで友人が個展を開いている。
それを見に行った。


d0162276_19342317.jpg

狭山公園というタイトル。


d0162276_19351582.jpg

これ可愛い♪

~「千草会展」1/9(日)まで上野パークスギャラリーにて開催


d0162276_19365233.jpg

せっかくなので上野公園内を歩いた。
ユリカモメ。


d0162276_19382042.jpg

ついでに国立科学博物館にも。


d0162276_19395372.jpg

地球館3Fに大型哺乳類の見事な剥製が展示してあった。
剥製ってあまり好きではないのだが、ここのは表情が良かった。


d0162276_19421296.jpg

『ジャイアントイランド 偶蹄目 ウシ科
アフリカ東部、西部、中央部の森林に分布
急激に数を減らした大型のレイヨウで、姿を見ることが難しくなっている。
ねじれた角が美しい。』―公式サイトより


d0162276_1942404.jpg

『イランド 偶蹄目 ウシ科
アフリカ東部と中央部のサバンナや半砂漠に分布
角のねじれが特徴。生息環境を選ばないためにアフリカで分布を広げたが、近年数が減少している。』―公式サイトより


d0162276_19433184.jpg

なにかと話題のニホンオオカミ。
1905年の捕獲を最後に絶滅したと言われている。


d0162276_19444034.jpg



******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2011-01-02 20:15 |

雲と猫と子供

d0162276_1744856.jpg

今日は天気がめまぐるしく変わる一日でした。
日中は12月とは思えないほどの陽気。
これは午後3時頃の西の空。
積乱雲っぽい。。。(;^_^A


d0162276_1753687.jpg

庭に出て葉っぱなどを片付けていると、足元でムックが唸り始めた。
見ると、ブロック塀の上にオレンジボブ。
丸々としている。手が可愛い。


d0162276_1795253.jpg

暖かくお天気もいいので、近所の神社へ。
黄砂がちょっと心配だけど、こんな日に限って外へ出たくなる。
何の誘惑なのか。。。
[PR]
by garden-cat | 2010-12-03 17:18 |

黄砂吹く中

d0162276_23485853.jpg

息子を連れて、先日見つけた近所の公園へ。
黄砂が飛んでいるので念のため息子にはマスクを着用させる。
黄砂に混じり、様々な物質が飛んでくるためだ。
そしたら、何人か知り合いに会った。
「あれ?なんでマスクしてるの?風邪?」ってみんなに同じことを言われた。。。
やはりマスクまでするのは大げさなのだろうか。
自分はいいが、子供への影響が心配だ。


d0162276_2351330.jpg

石の滑り台。
結構高い所にあるなぁ。
上から見下ろすとちょっと足がすくむ。


d0162276_23521717.jpg

近所と言っても、ここは川向こうなのです。
うちは川を渡ったあっち側。
川には夕日があたりキラキラしていました。少し水の流れが速いみたい。


d0162276_2354192.jpg

遠くに見える大岳山。
霞がかかって綺麗。。。なんて、これも黄砂のせいか。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-11-12 23:57 |

お出かけ

d0162276_2227412.jpg

ドラキッズの頃のお友達家族と相模湖プレジャーフォレストへ行きました。
午前中は快晴でウキウキ気分。


d0162276_2228023.jpg

もうすぐハロウィンということで、入口を入ったところには大小さまざまなカボチャが無造作に置いてありました。
このカボチャはこの後どうなるんだろう?と思ってみたりする。


d0162276_22302653.jpg

あの上の観覧車まで行ってみよう。


d0162276_22324330.jpg

リフトで丘の上へ。


d0162276_22332616.jpg

結構高いです。


d0162276_22341484.jpg

ピカソのタマゴという考えるアスレチック。
これが結構楽しい。


d0162276_22354751.jpg

桜の葉がいい感じに染まっていた。

あっという間に時間は過ぎ、夕方は少し肌寒かった。深まる秋。

一歳の頃からのお友達たちとの再開に息子はかなりテンション高めだったなぁ。
幼稚園ではおとなしいんだけどね。
子供ながらにも気が許せるところがあるのかな。
お友達たち、とても楽しい一日でした。ありがとね♪


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-10-23 22:53 |

運動会日和

d0162276_21572351.jpg

10日の運動会が延期になり今日行われました。
今日は秋晴れ青い空。日陰の少ない園庭は少々暑い感じでしたが、空気はからりとしていてまさに運動会日和でした。


d0162276_215821100.jpg

ここの園庭。なんかいつ来てもへんな臭いがする。。。ドブのような。
と、思っていたのですが、それがこのラインを引く白い粉の臭いだと今日気がつきました。
安全性を考慮して卵殻が原料の粉を使用しているらしいのですが、これがなんとも言えない臭いを放っています。ドブのような・・・腐敗臭。


d0162276_2222644.jpg

年少さんの競技は跳び箱、平均台、マットなど。障害物競走といったところでしょうか。
予想通り誰よりも遅いうちの息子。。。


d0162276_22513100.jpg

10月の炎天下。日向はジリジリと暑く、疲れた~。
ふと、上を見ると空に顔。
明日は代休で幼稚園はお休みです。旦那は仕事だし。
里山ボランティアの日だけど、参加できないなー。残念。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-10-11 22:16 |

羽村ZOO―続き

―お知らせ―
サイトのURLをtwitterなどに載せているせいか、関係のないコメントが見受けられるようになりましたので今後はコメントを承認制にさせていただきます。でも、今までどおりお気軽にコメントくださいネ。


d0162276_1227426.jpg

先週息子と訪れた羽村動物園。その続きです。


d0162276_12283033.jpg

ニホンザルのコーナー。
子猿がたくさんいて幼稚園のようです。


d0162276_12293730.jpg

ヤクシカです。
もののけ姫のシシ神はヤクシカがモデルなのでしょうね。


d0162276_12314424.jpg

色鮮やかな小鳥がいました。
名前・・・見るの忘れました。


d0162276_1234850.jpg

ロバって。。。いつも悲しそう。。。
でも別に悲しいわけではなく、これが普通なのでしょうが。。。


d0162276_1236898.jpg

どんより。。。
孫をつれた老夫婦が、「ほら、お馬さんだよ」って。
馬じゃないし。。。


d0162276_12373953.jpg

水鳥たちの池。
コクチョウが一羽だけ。
あとはカモさん。


d0162276_12422694.jpg

奧にはフラミンゴ。


d0162276_12432494.jpg

枝垂れ桜の木の下。
白いヒガンバナ。
白もあるのだということを今年初めて知りました。
[PR]
by garden-cat | 2010-10-09 12:56 |

秋の山菜採り

d0162276_2311442.jpg

旦那のお友達で山菜に詳しいHさんの案内で新潟県某所へ秋の味覚を少しいただきに行きました。
関東は曇り空でしたが、関越トンネルを抜けると爽やかな秋晴れの空が広がっていました。
ススキがたくさん。


d0162276_23122394.jpg

Hさんの息子さんと一緒に歩く息子。
小学一年生なのにとってもしっかりしているKくん。山の小さな案内人。
息子はすっかりなついて「おにいちゃん、おにいちゃん」と子犬のように後をついてまわっていました。


d0162276_2322019.jpg

アケビ マタタビ科

今回は秋ということもあり、実もの中心の探索でした。
アケビは子供の頃一度食べてみたことがあるのですが、その時はなんだかよく分からなくて「ベッ」って出してしまった記憶があります。
今回も私はその場ではいただかなかったのですが、家に帰ってから一口挑戦してみました。
「あ、甘くておいしい」。種は少々苦手ですが、白い部分がおいしかったです。
よ~し、アケビ克服。
子供の頃苦手だったものも、大人になってから食べてみるとけっこう食べられるものってありますよね。


d0162276_23285069.jpg

サルナシ マタタビ科

直径2cmほどの小さな実です。
熟してやわらかくなったものは、甘酸っぱくキウイフルーツ(同じマタタビ科)のような味がします。
半分に切った断面もキウイに似ています。
まだ少し固い果実は、家に持ち帰ってからリンゴなどと一緒に保存すると甘く熟すそうです。
その場で固い実を少しかじってみましたが、酸味と渋味がすごかったので一握り分だけ持ち帰りように採りました。野生生物さんの分も少し残さないとね。


d0162276_2359282.jpg

うっかり現地で写真を撮り忘れたムカゴ。
ムカゴとは主に山芋などの葉の付け根に出来る球芽のことだそうです。
両手にひとすくいほどいただいてきました。
炒って食べるとおいしいらしいです。生でも一つ二つ食べてみましたが、山芋のような味と食感で美味でした。
ご飯と一緒に炊いてもいいらしいです。


d0162276_23514155.jpg

山の恵みは詳しい方と一緒でないと不安なので、今回は大変貴重な体験をさせていただきました。
また3歳の息子の脳裏にも五感を通して良い記憶を刻んでくれることでしょう。
Hさん、Kくん、どうもありがとうございました。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-10-03 23:07 |