足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:虫( 61 )

スケバハゴロモ幼虫

d0162276_19562543.jpg


金魚みたいなスケバハゴロモ幼虫。
[PR]
by garden-cat | 2014-07-27 19:56 |

オオチャバネセセリ

d0162276_2246401.jpg

オカトラノオで吸蜜するオオチャバネセセリ。

やっと新しいカメラの使い方が少し分かってきた。
[PR]
by garden-cat | 2014-07-06 22:49 |

アトボシハムシ

d0162276_21482827.jpg


アトボシハムシというのだそうです。
[PR]
by garden-cat | 2014-05-11 21:49 |

ハグロケバエ

d0162276_20143181.jpg
冬はとても長いのに、春はなんてあっという間なんだろう。

初夏のような日差しの中、

見上げるとハグロケバエがたくさん飛んでいる。

d0162276_20145370.jpg

成虫は足をぶら~ん、ぶら~んさせながら飛んでいて面白い。


秋には落葉の積もった道の真ん中で


幼虫が塊になって蠢いているの。


みんな気持ち悪いって言うけれど、私は好き。


きっと去年も見たからだろう。

今年もまた会えたという喜び。






[PR]
by garden-cat | 2014-05-03 20:22 |

ルリタテハ

d0162276_21053980.jpg
ルリタテハがヒラヒラ飛んできて地面の枯葉の上に止まりました。
しばらく待ってみましたが、なかなか翅を広げてくれません。
そこで、

d0162276_21055196.jpg
そぉ~っと日蔭を作ってあげたところ、なんと翅を開きました。

d0162276_21060305.jpg
陰を外すと、また翅を閉じてしまいます。

へぇ~、そうなんだ。






[PR]
by garden-cat | 2014-03-23 21:10 |

繭ができました

d0162276_20511164.jpg

先日繭をつくりはじめていたウスタビガが気になり、2日後の様子を見てきました。
綺麗なグリーンの繭が見事にできあがっていて、感動!うるうる。

気にかけていた幼虫が蛹になる時って、少しさみしいような、一種独特の不思議な気持ちになります。
生きているんだけれど、幼虫としてのあの子はもういなくて、死んだわけではないんだけれど、それと似たような感覚。
ウスタビガが羽化するのは晩秋になってから。
蛾になるってことは、生まれ変わるってことと同じなのかもしれない。
羽化したら、また会えるといいな。

などと、思っていたら・・・

d0162276_2055547.jpg

なんと、上の口は開いたままで、幼虫はまだ内装工事をしているところでした。あらら。
2日かかって、まだ途中だったんですね。

d0162276_20575446.jpg

ときどき頭を出してみたり。

d0162276_20583142.jpg

繭の底には、穴が開いていました。
これは、雨水や排泄物を外に出すための穴です。
素晴らしい。

晩秋まではあと4~5ヶ月あります。
繭に守られているとはいえ、動くことのできない蛹にとってはいろいろな危険があることでしょう。

野生生物よりも人が一番こわい。
目立つ場所にあるので、いたずらされませんように。
持って行かれませんように。
どうか、無事に羽化できますように。



**********************************
[PR]
by garden-cat | 2013-06-13 21:51 |

ウスタビガ、繭をつくる

d0162276_23195985.jpg

野草調査の途中で、ウスタビガの幼虫が繭を作り始めているのに気がつきました。
繭を作っているところというのは、なかなか目にする機会がないので、調査が終わったあと、様子を見にいきました。

d0162276_23232958.jpg

茎と自分の体は既に固定し終わっていました。
細い糸を何本も束ねたものにつかまっていて、まずはじめに足場を固めるのだなと思いました。

d0162276_23253025.jpg

見た時は、口から出した糸を一心不乱に細かく編んでいるところでした。
少しずつ薄い糸の幕ができあがっています。

d0162276_23273093.jpg

あと、どのくらいであの綺麗なグリーンの繭ができあがるのでしょうか。
 ずっと見ていたかったけれど、日も傾いてきたので観察を終えました。


********************************
[PR]
by garden-cat | 2013-06-09 23:31 |

もうすぐ

d0162276_21385583.jpg

  シオヤトンボ

  もうすぐ夏

  いや、その前に梅雨か。。。


******************************

  
[PR]
by garden-cat | 2013-05-16 21:42 |

冬の陽だまりで

d0162276_18383816.jpg


寒くなりましたね。

今年は季節どおりに冬が訪れた感じです。

そんな中、いつもの谷戸の陽だまりにはキボシカミキリがまだいましたよ。

触覚が長くてカッコイイですね。

彼(彼女?)の役目は終わり、来年はまた別の新しい命が誕生します。

お気に入りのクワの葉の上で、何を思っているのかな?

意外に虫たちは、地球の未来について何か考えたりしているかもしれませんね。
[PR]
by garden-cat | 2012-12-02 18:48 |

d0162276_1121114.jpg

トンボの交尾は愛のかたち。
[PR]
by garden-cat | 2012-11-17 11:22 |