足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:虫( 61 )

アゲハの卵とアリ

d0162276_16184280.jpg

ユズの葉にアゲハの卵がありました。
小さな小さな直径1mmほどの卵です。
そこへ、これまた小さな小さな体長3mmほどのアリがやってきました。
なにやら卵を抱えようとしています。
剥がして持っていくつもりでしょうか?
しばらく卵をどうにかしようと頑張っている様子でしたが、どうしても卵は剥がれません。
とうとう、アリは諦めて行ってしまいました。

アゲハの卵。
見た感じはポロッとすぐに取れてしまいそうですが、案外しっかりと葉に固定されているのですね。


d0162276_16201043.jpg

d0162276_1620481.jpg

別の場所に実生で生えてきたミカン科のまだ小さな木があるのですが、見ているとなぜかその木ばかりにナミアゲハとクロアゲハが盛んに卵を産んでいきました。

もっと大きな木が他にあるのになぁ。
葉っぱ、足りなくなるかも。。。(;^_^A
[PR]
by garden-cat | 2011-05-20 16:29 |

蓑虫大量発生!

d0162276_121261.jpg

タイムの花も終わり、茎が延びてきたので、そろそろ切り戻そうかなとハサミを入れようとしたら・・・。

あら、みのむしくんが。。。


d0162276_1224695.jpg

こんなところにいたのね~。
などと思いながら、さらにチェックしたところ・・・。

!!

・・・。なんか、いっぱいいる(;^_^A


d0162276_1233275.jpg


d0162276_1234546.jpg

d0162276_1241866.jpg

d0162276_1243693.jpg

こちらの子たちはブルーベーリーの枯葉を纏っているようだ。


d0162276_12672.jpg

d0162276_1262774.jpg

d0162276_1272613.jpg

数えようと思ったが、ふと見ると中のほうにもたくさんいたので諦めた。
少し処分したほうが良いのだろうか。。。と、思ったが、とりえあず残してみよう。
蓑虫がついていない茎を慎重に切り戻した。


d0162276_1281690.jpg


d0162276_1284985.jpg

このように、少し目立たせてみる。
何かの実のようで可愛い。

また、鳥などが食べてくれるといいのだが。
鳥は食べるのかな?蓑虫。


d0162276_129618.jpg

こんなところを彷徨っている子も。

あ、そうそう、タイム。満開の時の写真まだ載せてなかったっけ。


d0162276_1294179.jpg



d0162276_12101467.jpg

切った葉っぱは、とってもいい香り。
お風呂にいれよっと♪
[PR]
by garden-cat | 2011-05-18 12:16 |

蓑虫

d0162276_1342956.jpg

蓑虫がいました。
蓑虫というのはミノガ科の蛾の幼虫のこと。
あまり動かないイメージがあったのですが、この子はこの後、糸をたぐりよせ、するすると上に登っていきました。

着いた先はサンショウの木。
葉っぱを一口齧ってはみるものの、何か落ち着かない様子で、あちこち移動し、ツバキの葉っぱで動かなくなりました。

カメラの電池切れで、最期まで撮れなかったよ~(><) 残念。



[PR]
by garden-cat | 2011-05-14 13:19 |

擬態

d0162276_11185025.jpg

何かの幼虫。
いろいろ調べてみたが不明。


d0162276_11191554.jpg

同じ植物に付いていた花がら。
ははん、さては。

も一回見てみましょう。


d0162276_11194363.jpg

そっくりだね^^

そしてまた別の日、別の葉っぱに・・・


d0162276_11201069.jpg

「枯れた葉っぱか花がらじゃない?」と他のメンバーに言われたが。。。


d0162276_11203846.jpg

ほらっ!見て。
横から見ると、脚があるよ♪
[PR]
by garden-cat | 2011-05-11 11:23 |

ツチハンミョウ

d0162276_11545222.jpg

いつ来てもコワイ滑り台。結構高いでしょ(;^_^A


d0162276_115614100.jpg

その滑り台の上のクローバーの茂みの中に、ディープグリーンのメタリックに輝く、体長3cmぐらいの子を発見。
無心にひたすら、クローバーの葉を食べていました。(カメラを近づけると時々威嚇されましたが・・・)
頭は巨大なアリのよう。甲虫らしいがその体には翅がなくお腹はぷよぷよと柔らかそう。。。
調べようにも、全く見当がつかなかったので、twitterに載せてみたところ、ツチハンミョウだと教えてくださった方がいました。(ありがとうございます!)

で、これ http://mushinavi.com/navi-insect/data-tutihanmyo_hime.htm

ふむふむ。ハンミョウとは別種なり。毒があり、触ると赤く腫れたり水泡ができたり、食べると死ぬのかぁ~。(食べませんがね。。。)


d0162276_12115249.jpg

おおっと、すぐそこに子供の手が。。。
触らなくて良かった~。
[PR]
by garden-cat | 2011-05-01 12:25 |
昨日のことだ。夕飯の支度をしていると、息子が言った。
「ねぇ、ママ、虫がいるよ」
この家は対面式のキッチンではないので、私は息子に背を向けている。
手を離している場合ではなかったのですぐには見なかった。

「どんな虫?」
「茶色い虫。足がギザギざしているの。」
なんだろう?チャバネGだろうか。。。などと思ったが、見ずにそのまま夕飯の支度を続けた。

さあて、一段落したので虫をみるとしよう。
見るとコオロギの翅がないようなのが壁に掴まってジッとしていた。
「ああ、これはカマドウマだよ。」
自信はないがそうだと思った。

d0162276_17481222.jpg

先程調べたところによると、やはりカマドウマで合っているようだ。
雑食性で動物性のものを好んで食べるとある。
特に危害を加えるようなものでもないと思うので、放っておいた。
そのうちどこかへ行くだろう。虫とはそうしたものだ。


d0162276_17505155.jpg

近くで見るとなかなか可愛い顔をしている。
家の中が暖かいのでいるのだろう。別にいたってかまわない。

・・・しかし、その夜。

いつも就寝中は猫達を寝室から出られないようにしている。ミルクとクルミが台所やゴミ箱を荒らす為だ。
ところが昨日に限って扉がちゃんと閉まっていなかった。閉めたつもりが半ドア状態だったのだろう。
猫の朝は早い。いつもなら窓を叩いて外へ行きたいとアピールするのだが、今朝はそのままドアを開け、キッチンへ向かってしまったようだ。

朝、そのことに気づき急いで階段を下りて行って見ると・・・。
無残にもカマドウマくんが床で瀕死の状態になっていた。
脚が折れ、死んでいるのかと思ったが、紙の上に乗せようとすると少し触覚を動かした。
どうやらまだ生きているようだ。しかし、どうにもならないので、庭の落葉の上にそっと置いた。

私としたことが不覚だった。今日からはまたきっちり戸締りをして寝ようと心に誓った。
[PR]
by garden-cat | 2011-01-15 18:24 |

蟻のようで蟻じゃない!?

d0162276_17151182.jpg

テーブルの上に蟻が・・・と、よく見るとなんとなく雰囲気が違う。
それに、もうこの時期に蟻は出てこないでしょうと思い、ひょっとするとこれがアリグモというやつではと写真を撮ってみた。
テーブルの上を忙しなく動き回っており、なかなか正面からは撮れず、顔が分からない。。
しかし、私は見た。
テーブルの縁まで来たときにピョンと側面に跳ねたのを。
これはまさしく蜘蛛の動きである。
アリグモはハエトリグモ科の蜘蛛であるらしい。
蟻に擬態するメリットは何だろうと思った。
[PR]
by garden-cat | 2010-11-21 17:19 |

虫こぶ

d0162276_0185447.jpg

先日の里山ガーデナーの作業中、里山を歩いてきた方がこんな葉っぱを持ってきました。
葉の裏には何やらポコポコと丸いものがくっついています。
表面はベルベットのような質感です。
どうやら虫こぶ(虫えい)のようですが、何の虫なのか不明でした。
で、先程ツイッターである方のツイートを見て、もしやと思いその名で検索したらそれらしきものを発見。
微妙にちがうので、更に探していくと、ありました。
正体はクヌギハケタマバチという蜂が作ったクヌギハケタマフシという虫えいでした。
虫えいは虫とは別にそれ自体にも名がついているのですね。知らなかった。
[PR]
by garden-cat | 2010-11-14 00:23 |

服について来た

d0162276_14181490.jpg

里山民家から帰ってきて家の中に入ると、着ていた服から何かが飛び立ち壁にとまりました。
見ると体長2cmほどの小さな蛾です。
あ、これは!
以前、ネズミモチの枝を剪定していた時に葉の裏にいた幼虫、マエアカスカシノメイガの成虫ではないですか。
翅が透き通っていて、照明があたると綺麗でした。
[PR]
by garden-cat | 2010-11-11 14:22 |

ヒメアカタテハ

d0162276_93660.jpg

昨日の様子。
木製のプランターにヒメアカタテハが止まりました。
陽が当たって暖かいのでしょう。
少し近づいても逃げることなくじっとしていました。
この子は何日か前から庭にちょくちょく通って来ています。
熟して落ちた柿の汁が気に入ったようです。
[PR]
by garden-cat | 2010-10-28 09:04 |