足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:猫( 36 )

人と自然を繋ぐ存在

d0162276_1821184.jpg

このブログのスキンに使わせていただいているkagetaroさんのページに先程始めて訪れました。
ああ、なるほど・・・。
こういう方だったのですね。
そこには、10年前の私がいました。

10年前、私はとある公園に住む猫達に魅せられ、毎日のように公園へ通いつめていました。
その時の私は色々と思い悩んでいる事があり、猫に会いに毎日通うことで何かが掴める気がしていたのです。
そこで起きた様々な出来事。出会った人々。
そして見渡せばいつも公園の植物や他の生き物達が出迎えてくれる事に気づきました。
ああ、そうか。この子達もみんな生きていたんだ。

そして、その経験が今の私を形成しています。
[PR]
by garden-cat | 2010-07-04 18:17 |

ソルティー

d0162276_1073884.jpg

今日から7月ですね。
東京西部、空はどんよりと曇っています。

本日12時からエキサイトブログの記事の後ろに2行広告が勝手に付いてしまうそうです。
今まで広告がないのが良くてこちらのブログを利用していた方々の多くは、閉鎖、移転などを検討しているみたいですね。
私はまだ始めたばかりなので、もう少し続けて様子をみることにしましょう。
あまりにも記事の内容にそぐわない広告が入るようなら考えます。

さて、ベランダには野良猫ソルティーが遊びに来ました。
数年前から時々現れるかなり大柄な雄猫です。
お腹の辺りの模様が塩大福を連想させるのでソルティーと呼んでいます。
目つきが悪いので写真うつりは良くありませんね。

今朝のニュースから。
都内のゲンゴロウが絶滅したそうです。

さらに、多摩地区を中心に自生していたアズマギクも絶滅。

また、区部のニホンヤモリが絶滅危惧種に指定されました。

「東京都レッドリスト」の今回の改訂は12年ぶりということです。
掲載種は改定前より274種増え1577種になったそうです。

12年前よりは、多くの人々の意識が自然保護に向いていると思います。
生態系保全のために活動している団体もかなり増えました。
それなのに。
止まりません、絶滅が。
一度失われた種は二度と戻ってくることはありません。
ある種が消えることにより、その種と共生関係にある別の種も影響を受け消失することもあるでしょう。そして、それを利用していたまた別の種が・・・。
と、いうように全ては連鎖的に起こっていきます。
もう、止められないのでしょうか?

このままでは、いずれ人間も同じ運命を辿ることになりかねません。
自然保護は目先だけでなく、大きな視野で考えなくてはならない問題です。
他の生物より賢いと言われる人間。
さて、間に合いますか。。。

******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-07-01 10:11 |

猫ごはん

d0162276_16334569.jpg

我が家の飼い猫達のご飯はドライフードを主食として与えているが、鶏のささみが安く手に入る時は茹でて与えている。
味付けはなし。
年に数回のごちそうだ。

猫缶、レトルト、かつおぶし、塩無添加のにぼし等もたまに気が向けば与えている。
気が向けば、というところがポイント。
毎日だと、どんどん選り好みし、食べなくなる。
いつ、何が起こるか分からないので、安いドライフードに慣らしておかないと、災害時にはぐれた場合には生きていけないと思うのは考えすぎか。

まあ、うちの猫たちは外の世界に慣れているので、虫や野鳥などを捕まえたりしてでも生きてゆけるだろう。
あ~、今年も哀れなセミやヤモリやトカゲや小鳥が庭に落ちている季節がやって来る。
襲ったら全部食べろと言いたい。

小鳥は食べているようだ、羽しか見当たらないので。。。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-21 16:36 |

猫もダレる

d0162276_22592021.jpg

ふぅ~。今日は蒸し暑かったニャー。

                by ムック
[PR]
by garden-cat | 2010-06-16 23:01 |

コマちゃん

d0162276_15564780.jpg

近所の白猫コマちゃん♀。
真っ白でとても美しいのですが、なにせ気が強い。
いつもウーウー怒っています。
写真を撮ろうと近づくと、「シャー!!」と威嚇。
上の何かに気をとられた隙にパシャリ。
なんとか可愛く撮れました。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-16 15:58 |

いつもの場所で

d0162276_15525477.jpg

周りの景色に同化しているムック。

ボク、タヌキじゃないよ。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-10 15:54 |

おなじみの

d0162276_20593220.jpg

金太郎です。
タロウが去った後にやって来ました。


d0162276_2101326.jpg

金太郎が去った後は、オレンジボブが。。。
入れ代わり立ち代り来ますね。

猫って遠くを見つめる目が思慮深げに写るのですが、何を思っているのでしょうか?

首輪ちゃんは最近来ていません。
元気だといいけど。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-04 21:11 |

ベランダのお客様2

d0162276_11112144.jpg

この子も野良猫ですが、5年ほど前から見ています。
タロウと呼んでいます。
一度半年ほど見なかったことがあり、どうしたのかなぁと思っていたら、ある日ガリガリに痩せて毛も抜け落ち、とても同じ猫には見えない姿で現れました。
変わり果てていましたが、私と、もう1人ご近所の猫好きさんは、前にいたあの子だよね~とすぐに分かり、その後も見守っています。
今は体型もぼぼ元に戻り、毛も生えてきました。最近また、首の周りなどは少し抜けてきていますが。

それにしても、半年もの間一体どこに行って行ってたのでしょうか?
一つ考えられるのは、どこかの物置や倉庫の扉が開いている時に中に入って、気づかれずにドアを閉められてしまったのではないかということです。
に、しても半年もの間その中で生きているのも考えにくいので、違うかもしれません。

野良猫は自由気ままなようでいて、取り巻く環境は厳しいものがあります。
タロウももう年です。
せめて、ここにいる時だけでも、まったりのんびりと過ごせるようにしてあげたいですね。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-04 11:13 |

ベランダのお客様

d0162276_1995850.jpg

昨日のベランダのお客様はオレンジボブです。
首輪ちゃんと同じ茶トラですが、こちらはシッポが短いのでそう呼んでいます。
頭と首の周りの毛が抜けています。皮膚病のようです。ダニかもしれません。
痒くて掻き毟っているのでしょう、傷だらけで血が滲んでいます。
この子はきっとずっとノラ猫だったのでしょうね。
近寄るとすぐに遠ざかってしまいます。
何より目つきが飼い猫のそれとは違いますね。
うちのベランダは猫たちにとって居心地がいいのでしょうか。
柿の木を階段にして、いろんな子が代わる代わるやって来ます。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-03 19:13 |

金太郎

d0162276_16244017.jpg

金太郎がやって来ました。


d0162276_16251589.jpg

いそいそと柿の木を登り


d0162276_16261431.jpg

屋根へ
[PR]
by garden-cat | 2010-06-01 16:27 |