足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:木( 16 )

d0162276_12025723.jpg
昨年から花くばりというのを習っています。
花を活ける時に木の枝や葉っぱ、石などを利用して
花を固定させる方法です。
この花を固定させるものを「くばり」と呼んでいます。
写真はウンリュウヤナギ(雲竜柳)を2本使い
枝を編み込んで「くばり」にしたものです。
2月21日の教室で活け、
花とくばりを家に持ち帰り、また家で活けなおしました。

d0162276_12040132.jpg
玄関は寒いので花はひと月持ちました。
そして先日終わった花を片づけようとしたところ、
ウンリュウヤナギの葉が展開し始めているのに気づきました。

d0162276_12041313.jpg
明るく綺麗な瑞々しい葉っぱがたくさん出ています。
d0162276_12043171.jpg
水から上げてみると根もたくさん出ていました。
d0162276_12044746.jpg
よく見ると花芽も。

このまま土に植えてみようと思います。






[PR]
by garden-cat | 2014-03-22 12:21 |

暗い緑と明るい緑

d0162276_2256892.jpg

   5月ですね。

   光りも風も。




******************************
[PR]
by garden-cat | 2013-05-05 22:57 |

しっかりと

d0162276_204205.jpg

 ニワトコのしっかりとした芽が春をつかまえようとしていました。


**********************************
[PR]
by garden-cat | 2013-02-10 20:07 |

心地よい場所

d0162276_026576.jpg

 クスノキの下は気持ちがいい。
 
 そよそよとした葉っぱや、複雑にうねる枝。

 隙間から控えめにのぞく青空。

 五月に咲かせる小さな小さな白い花は、よく見ないと気づかないほどだけれど。

 それはとっても素敵な香りがするんだよ。

 クスノキの下から空を見上げてごらん。

 優しい風がきっとあなたを包むでしょう。



*****************************
[PR]
by garden-cat | 2013-01-27 00:34 |

いつも心に

d0162276_2258257.jpg


ユリノキの葉。

別名ハンテンボク
[PR]
by garden-cat | 2012-11-24 23:01 |
d0162276_100425.jpg

なんと、木にタコさんウインナーが生っていましたよ。


d0162276_1025349.jpg

タコさんウインナーの正体は、この花。
霧雨の中に映える鮮やかな朱色。
ザクロの花です。

タコさんウインナーは花が散ったあとの萼の部分でした。


d0162276_1054957.jpg

ほら、こんな感じ。
この後だんだん膨らんで、甘酸っぱいザクロの実になります。


d0162276_1083326.jpg

でもね。
中には受粉せずに地面に落ちてしまう子たちがいます。

そんな子たちは・・・。


d0162276_10101461.jpg

こんなふうに、集まってお話をしていたり


d0162276_1011274.jpg

時々ピクニックに出かけたりしているらしいです^^
[PR]
by garden-cat | 2011-06-29 10:16 |

12月

d0162276_12454753.jpg

今日から師走。
昼間はポカポカといい天気。
庭のモクレンはもう春への準備を始めている。


d0162276_12465679.jpg

この角度で撮ると顔に見える・・・。
これはキク科のベニバナボロギク(紅花襤褸菊)。
襤褸だって。。。
これから咲きそうに思うが、この状態でめいっぱい咲いているのだそう。
アフリカ原産の帰化植物で種子は伐採後の森林域にも侵入するらしい。
抜いたほうがいいかな?
春菊に似た芳香があり食用可とのこと。


d0162276_12583581.jpg

ギザギザの葉っぱ。
さて、何者?


d0162276_13461514.jpg

ギザギザ葉っぱの子の花。
この子の正体はオニノゲシ(キク科ノゲシ属)。
ヨーロッパ原産の帰化植物。


d0162276_13264251.jpg

インターロッキングの間から。
背丈は1.2mほど。
・・・これも抜いたほうがいいのでしょう(;^_^A


d0162276_1330557.jpg

何か企んでいる様子のムック。


d0162276_1331219.jpg

クルミは相変わらず、空と交信中。
[PR]
by garden-cat | 2010-12-01 14:15 |

となりのヘチマ

d0162276_10351490.jpg

庭の隅になぜかミズナラが生えている。
旦那の娘達(私の娘ではない)が子供の頃、この場所にドングリを埋めたのだという。
狭い場所なので、枝が隣家敷地まで伸びぬよう、小さく剪定している。実はつかない。
色づいてきた葉に光が当たって綺麗。


d0162276_10355931.jpg

門の前に数年前に植えたブルーベリー。
ブルーベリーの紅葉も綺麗だ。
あ、クルミが来た。


d0162276_1038253.jpg

サンショウの葉も黄色くなった。


d0162276_10391797.jpg

こちらは反対側の隣。
ドウダンツツジが見事。


d0162276_10401352.jpg

隣のサザンカも咲いてきた。
うちの山茶花はまだ。
斜め前の家は新しくなり、住人が戻ってきた。


d0162276_10433314.jpg

あれはヘチマか?
ワイルドだ。


d0162276_10452911.jpg

再び、うちの庭。
マンリョウが紅くなった。

秋の気配と冬の足音が交互にやってくる。
そんな11月のある日。
[PR]
by garden-cat | 2010-11-26 10:51 |

針葉樹ではないのだよ

d0162276_238923.jpg

ギョリュウ ギョリュウ科 中国原産

先日新潟のお寺に行った時に不思議に思い撮影したものです。
見たところ針葉樹のような樹にフサフサと小さな花がたくさんついていました。
先程ふと思い出し調べてみると、この樹はギョリュウという広葉樹の仲間でした。
塩分のある環境でも育つということです。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-22 23:16 |

栗の花

d0162276_1052495.jpg

外は独特のむせ返るような空気が漂っています。
栗の花が咲いたのです。


d0162276_1054342.jpg

我が家に栗の木はありませんが、このあたりには栗林がたくさんあります。
さっそく、デジカメ片手にご近所まで。


d0162276_1071827.jpg

セイヨウミツバチが楽しそうに蜜を集めています。


d0162276_109767.jpg

細長い針状の花の上をクルクルと廻りながら移動しています。


d0162276_10112827.jpg

マルハナバチもやって来ましたよ。
こちらも忙しなく移動するのでピンボケになってしまいました。
蜂を撮るのは難しいなぁ。。。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-07 10:20 |