足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー

<   2010年 06月 ( 56 )   > この月の画像一覧

タマリュウの花

d0162276_9172764.jpg

タマリュウ ユリ科

造園ではグランドカバーとして重宝されるタマリュウ。
花、咲くんですね。
初めて見ました。
秋には青くて丸い実が生ります。


d0162276_919247.jpg

クチナシ アカネ科

6月も今日で終わり。
去年オオスカシバの幼虫に葉を食べつくされたクチナシはやはり花をつけませんでした(涙)。
こちらは数年前に植えてもいないのに生えてきた別のクチナシ。
八重咲きの品種は種をつけませんが、どうやって生えてきたのか不思議です。
サザンカの間にちょうど良い感じで生えてきたので、抜かずに適度に剪定したりして成長させました。
この子はなぜかオオスカシバの被害を受けていません。たくさん蕾もついています。
甘い香りの白い花が咲きました。

クチナシの花は咲き始めは純白に光り輝いていて、それはそれは綺麗なのだけど、1~2日ほどで茶色くなってしまうのが残念です。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-30 09:30 |

スコール

d0162276_1683517.jpg

息子をバス停へ迎えに行くときに雨が降ってきました。
雨は次第に激しくなり、バスが到着した時はバケツをひっくり返したようなどしゃ降りに。


d0162276_1693448.jpg

黒いカッパの怪しい子供。
今日はプールの日でした。
午前中は晴れていたのでプールに入ったようです。

 私 「プールに入ったの?」
 子 「うん、んとね、プールは大きかったよ。」

 私 「?・・・この前も入ったんだよねー。」

それには答えず、真顔で一点を見つめながら、

 子 「ねぇ、流されると人はどうなるのかな?」
 私 「・・・・溺れるよね。」

・・・何があったんだ~???
しかも、どこでそんな大人びた言い回しをー!?


d0162276_1622932.jpg

突然の激しい雨にミルクは逃げ遅れ、軒下で雨宿り。

雨は20分程で止みました。まさに南国のスコールのよう。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-28 16:34 |

黄色い芋虫

奇妙な黄色い芋虫(むし体験広場掲載はこちら)
d0162276_185874.jpg

こんな鮮やかな黄色の芋虫がいました。
何の幼虫か調べても分からず、むし体験広場の園長先生にお伺いしたところ、チャイロハバチの幼虫ではないかというご回答をいただけました!
むし体験広場では、これまでも不明な虫を掲載していただき、大変お世話になっています。
園長先生、ありがとうございました。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-27 01:13 |

緑色の透き通った

d0162276_12202362.jpg

ワカバグモというのだそうです。
葉っぱと同じ緑色をしています。
シャリンバイの葉の裏にいました。
傍には小さな赤ちゃん蜘蛛たちもたくさんいました。
大きくなると、ハエやアブなどを捕らえて食べます。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-26 12:21 |

七夕

d0162276_1534566.jpg

今日は父親参観日の代休です。
子供と2人、時間をもて余してしまうので、庭の笹を採ってきて七夕の飾りを作りました。
願い事は特に書かず、子供にクレヨンで好きなように描いてもらいました。

こういう飾りって、終わった後の処分が後ろめたい感じ。
このご時世、燃やすことも、川に流すこともできません。

解体して、分別して。。。

あ~、その前に七夕前に笹が枯れてバラバラ落ちてくるだろう。
とかね。

でも、気分は大事。
もうすぐ七夕だというワクワク感。
年中行事は幼児とっての大切な思い出。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-25 15:37 |

庭と子供と猫と光

d0162276_15235937.jpg

昨日は午前だけ雨が降りましたが、午後には止んでしまい、今日も青空が広がっています。
幼稚園から帰ってきたら、ムックが出迎えてくれました。


d0162276_152458100.jpg

我が家の飼い猫ミルク♂4歳(初登場)もやって来ました。


d0162276_15261266.jpg

ミルクはクルミと兄弟です。
拾った時は生後3日位で体重140g、まだ目も開いていませんでした。
近くの駅に箱に入って捨てられていました。
行きに見て、帰りにまだいたので連れて帰ったのです。
獣医さんには小さすぎて育てるのは難しいでしょうと言われましたが、2頭とも、とても丈夫な子達で病気ひとつせず、すくすくと育ちました。

すくすくと、時には虫を捕まえ、ヤモリを捕まえ、小鳥を・・・。

たくましく成長しました。。。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-24 15:41 |

スミレの種

d0162276_13144796.jpg

旦那が一人で住んでいた頃は、土の上には落ち葉が積もったままにしてあったので下草は生えなかったのですが、適度に落ち葉を取り除いて数年、春にはスミレがたくさん咲くようになりました。
全てどこからか来た子達です。
スミレの種類はたくさんあり、素人の私には何スミレか特定できませんが、白っぽい花をたくさん咲かせていました。
こぼれ種から、また来年も庭に春の訪れを告げてくれるでしょう。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-23 13:16 |

針葉樹ではないのだよ

d0162276_238923.jpg

ギョリュウ ギョリュウ科 中国原産

先日新潟のお寺に行った時に不思議に思い撮影したものです。
見たところ針葉樹のような樹にフサフサと小さな花がたくさんついていました。
先程ふと思い出し調べてみると、この樹はギョリュウという広葉樹の仲間でした。
塩分のある環境でも育つということです。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-22 23:16 |

猫ごはん

d0162276_16334569.jpg

我が家の飼い猫達のご飯はドライフードを主食として与えているが、鶏のささみが安く手に入る時は茹でて与えている。
味付けはなし。
年に数回のごちそうだ。

猫缶、レトルト、かつおぶし、塩無添加のにぼし等もたまに気が向けば与えている。
気が向けば、というところがポイント。
毎日だと、どんどん選り好みし、食べなくなる。
いつ、何が起こるか分からないので、安いドライフードに慣らしておかないと、災害時にはぐれた場合には生きていけないと思うのは考えすぎか。

まあ、うちの猫たちは外の世界に慣れているので、虫や野鳥などを捕まえたりしてでも生きてゆけるだろう。
あ~、今年も哀れなセミやヤモリやトカゲや小鳥が庭に落ちている季節がやって来る。
襲ったら全部食べろと言いたい。

小鳥は食べているようだ、羽しか見当たらないので。。。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-21 16:36 |

父親参観日

d0162276_16163127.jpg

今日は幼稚園の父親参観日でした。

朝の体育ローテーションの様子です。
マラソン、平均台、跳び箱、マット運動など。
年少さん、年中さん、年長さん、みんな一緒にやります。


d0162276_16393294.jpg

教室に戻り、絵本を読みます。
今月の絵本は「ふくろうの染物屋」。


d0162276_16395623.jpg

物語に出てくる順番に先生が漢字カードを1枚1枚めくりながら読んでいきます。


d0162276_16403436.jpg

絵本が終わると、百珠そろばんです。
1から10、2とび、5とび、10とびを数えます。
そして、合計が10になる足し算。例えば、1足す9は10、2足す8は10、3足す7は10・・・というのをテンポよく読み上げます。

相変わらず、ものすごい速さで授業が進んでいきます。
とても年少さんとは思えません。
私は何度か見ているので何とも思いませんでしたが、この様子を初めて見た旦那は驚いていました。

しかしよく見ると、うちの息子は仕方なく適当に調子を合わせている様子です。
ついていくのが精一杯という感じ。
みんなよくやってるなぁ。


d0162276_1653322.jpg

そして出ました、ことわざです。
今日の諺は、「丸い卵も切りようで四角」です。
この前は家に帰ってくるなり、「釣り落とした魚は大きい」とつぶやいていました。
なんのことやら。。。

その後はホールで父親と簡単な競技に参加。
と、ここで私のデジカメは電池切れに。

帰りに父の日プレゼントを貰ってきました。
お決まりの似顔絵です。

それなりに楽しかった父親参観日でした。
[PR]
by garden-cat | 2010-06-20 17:12 |