足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー

<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

姫のほう?

d0162276_15525795.jpg

またまた芋虫画像で恐縮です。
ヘクソカズラに茶色の芋虫がいました。
ヘクソカズラを食草とする虫にはホシホウジャク(星蜂雀)とホシヒメホウジャク(星姫蜂雀)があるというのを以前キイロハバチを調べたときだったか、ヘクソカズラを調べた時だったかに書いてあったのを思い出し、検索してみましたが、結局この子がどちらか分かりませんでした。。
雰囲気的に姫のほうではないかと思うのですが・・・。

余談ですが、カタカナ表記だと何のことだか分からない名前も、漢字で見るとカッコイイですね。


d0162276_1556716.jpg

実際はもうちょっと地味な茶色でしたが、写真に撮るとオレンジ系の茶色に白い点々が美しいですね。


d0162276_1642574.jpg

葉っぱの陰で全体が見えなかったので、ちょっとひっぱり出してみました。
スズメガ科の幼虫にだいたい見られる尾角。毒はないそうです。
なんのためについているのか謎なんだとか。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-09-29 16:05 |

丸葉縷紅

d0162276_0222561.jpg

マルバルコウ ヒルガオ科 熱帯アメリカ原産

最近、ちょっとした食料品の買い物だけならスーパーまで歩いていくようにしている。
その途中、空き地の前のフェンスに朱色の花を咲かせる蔓性の植物が繁茂していた。
猛暑の時からそれはあったのだが、いつも日が沈みかけた時に通っていたので、日中しか咲かないこの花を撮影することができなかった。
そして今日ようやく写すことができた。嬉しい。

原産地を見ても分かるように、これは暖地にしか咲かないもののようだ。
この場所で見かけたということは、やはり温暖化が関係しているのか。
異国の花だが、その姿形はなぜか日本人形を連想させる。(私だけ?)


d0162276_0254317.jpg

買い物を終え帰路空を見上げれば、桃色に染まるうろこ雲。
[PR]
by garden-cat | 2010-09-29 00:30 |

寒い~

d0162276_22371099.jpg

寒い・・・。
こんなセリフを言おうとは、一週間ほど前までは考えもしなかったな。
「涼しい」とか「過ごしやすくなったね」とか、そんなことを言う間もなく「寒い」だ。。
しかも雨。冷たい雨。
うっ、体が固まる。(←爬虫類か)

さきほど、とあるサイトでヤママユガの画像を見て思い出したことがある。
子供の頃の事。
ずっと夢だったのか現実だったのか、分からずにいたこと。
家の前の道路に出ると、3軒先の家の前に何か茶色い紙袋のようなものが落ちていた。
近づいてみるとそれは巨大な蛾で、目の前を飛び去って行ったというもの。
あれが、今思えばヤママユガだった気がする。
実家は商売をしていて、店兼住居が商店街の中にあったので、そんなところにヤママユガがいたとは考えにくいのだが。
夢なのか、現実なのか・・・。今でもよく分からない。
[PR]
by garden-cat | 2010-09-27 22:38 |

快晴のち曇り

d0162276_23442644.jpg

旦那が急に仕事になったので、息子と二人で近くの公園へ。
朝は抜けるような青空で、とても爽やかな空気だったのだが午後から一転曇り空。


d0162276_23451571.jpg

ヒガンバナ ヒガンバナ科

ようやく彼岸花を見つけました。
お彼岸の時期に合わせたように咲くので彼岸花。
でも、今年は少し遅れぎみ?


d0162276_23485316.jpg

パンパスグラス イネ科 南米原産

大きな公園にはたいていありますね。
大型で2~3mほどあります。


d0162276_23535074.jpg

・・・これは何でしょう?
花はユリのようですが、葉っぱが根元からたくさんウネウネしていてすごいです。
アフリカとか、あっちのほうの種類かな?


d0162276_23584742.jpg

トチノキ トチノキ科又はムクロジ科

栃の実です。
この実で栃餅(トチモチ)をつくるそうです。
食べてみたいなぁ。。。
[PR]
by garden-cat | 2010-09-27 00:09 |

はてな?

d0162276_07213.jpg

さて、何だか分からない白い花が咲いていました。
何でしょう?
検索してみましたが、それらしきものに行き当たらず。


d0162276_08642.jpg

ヒナタイノコズチ ヒユ科

日向猪子槌と書くそうです。
俗に言う「ひっつきむし」。
実が動物の体などにくっついて運ばれます。
おおかた、うちの猫どもにくっついてきたのでしょう。
[PR]
by garden-cat | 2010-09-25 00:22 |

トゲトゲの

d0162276_9425952.jpg

ツマグロヒョウモンという蝶の幼虫がいました。
スミレの葉が食草です。
うちの庭のスミレはどこからか種がやってきていつの間にか自然に生えたスミレですが、園芸種のパンジーなども食べるらしいです。
もともとは南方系の蝶ですが、温暖化と都市化の影響で急速に北へ北へと生息域を広げているそうです。
そういえば、この辺りでも最近よく見かけていました。
トゲトゲしていていかにも毒がありそうに見えますが、無毒のようです。
成虫は雄と雌とでは翅の色や模様が違います。
自然界では、雄のほうが派手な生き物が多いのですが、この蝶の場合は雌の翅のほうが鮮やかな色彩で美しいと思います。
[PR]
by garden-cat | 2010-09-24 09:46 |

夏の忘れもの

d0162276_1636575.jpg

庭にはまだセミの抜け殻が残っていました。
写っている実は金柑。まだ青いですね。


d0162276_16375175.jpg

インターロッキングの間から紫蘇が出ていたので放っておいたら紫の可愛らしい花を咲かせました。
来ている方はテントウムシの幼虫かな?


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-09-22 16:48 |

ふふん♪

d0162276_0172015.jpg

ハギ マメ科

秋の七草の一つ。
里山民家の庭にて。こちらは9月7日撮影。

母も青森へ帰り、日常が戻るかと思いきや、息子が風邪をひいた。
日曜日ぐらいから咳が少し出ていたのだが、昨日の夕方に37度台後半の熱が出たので、今日は大事をとって幼稚園を休みにした。
熱は下がっていたし、咳もおさまってきたのだが、本人が「お医者さんに行く!」と言うので。
息子のセリフ。「お医者さんに行くから幼稚園はお休みだね。ふふん♪」と、なにか嬉しそうだ。
何が「ふふん♪」だ。と、思いつつ、まぁいっかと小児科へ行って吸入をして薬を貰ってきた。
「明日は幼稚園行くね。体操は見学だね♪」と、これもまた嬉しそうに。。
体操嫌い・・・要はみんなについていけないから嫌なんだよねー。
風邪が治ったら、また少しずつ連れ出して鍛えなおそう。。。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-09-21 23:54 |

Gを初めて見た人

d0162276_23264044.jpg

写真は昨日の笛吹川フルーツ園にて。

さて、母が来て3日目の今日は、息子に何か買ってくれるというのでお買い物。
始めは、おもちゃを買ってくれるつもりだったらしいが、もう置く場所がないので洋服にしてもらった。
それとトミカ2台。
トミカ大好きな息子。集めつくして、もうほとんど持っているなぁ。。。

それはさておき、夕方、私が2階の部屋へいると、キッチンにいる母が息子へ何か聞いている。
「これ、何の虫?」「もしかしてゴキブリ?」「違うかな」などと言っている様子。
息子は「コオロギじゃない?」とテキトーに答えている。
とうとう母が「ねぇ、ママに聞いてきて」と言っているのが聞こえた。
やれやれ。と思い下に見に行く。
「ふむふむ。これはゴキだね」と、私が言うと、「え~!!」と驚き、それまで近くで見ていたくせに急に「わぁ、怖い」などと言って遠ざかったりしている。
そうなのだ。実は青森にはゴキがいない。たぶん。
私も実家にいる時は見たことがなかったし、たいていの青森の人に聞いてもゴキは見たことがないと言う。
そのせいだろうか、私も初めてゴキを見たときは、別に何とも思わなかった。
カブトムシなんかと同じただの黒い甲虫だ。
なぜ、みんなあんなに恐れるのだろうと不思議だった。
人に危害を加えるわけでもないし。・・・ただ、いろいろな所を彷徨った脚で現れるので、ちょっと不衛生ではあるのだが。。。

Gはちょうど勝手口の土間にいたので、そのまま扉を開け放ち、サンダルで部屋への侵入経路を塞いだら外へ出て行った。

Gを初めて見た母は、「こんなに大きいんだ」と言っている。
小さいほうだったんだけどなぁ。。。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-09-19 23:32 |

ぶどう狩り

d0162276_2395741.jpg

母を連れて4人で山梨へぶどう狩りに行って来ました。
今日は朝から青空が広がり、また少し日差しが強い一日でした。
でも、ぶどう棚の下に吹き渡る風は秋のスーっとした爽やかなものだったので、快適に楽しくぶどう狩りができました。


d0162276_2310422.jpg

今の時期は種ありの巨峰だそうです。
種、どうかな?と思いましたが、息子は器用に種を出しながらパクパクと無言でぶどうを食べ続け、なんと4房ほど食べてしまいました。
売っているものよりも、房が小さく、形も大小様々でしたが、とっても甘くておいしい葡萄でした。


d0162276_23165839.jpg

ぶどうを沢山食べて元気になったところで、近くの笛吹川フルーツ公園へ。
特に見るものはありませんでしたが、水遊びの施設が充実していて楽しそうなので遊ばせました。
少し水にも慣れてきたようで、今日はさほど嫌がりもせず楽しくバシャバシャと水の中に入って遊んでいました。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-09-18 23:46 |