足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年も残すところ

d0162276_1515466.jpg

穏やかな冬晴れの日が続いています。
庭の山茶花も少し咲いてきました。


d0162276_1524581.jpg

金柑も黄色くなってきました。


d0162276_1541044.jpg

カリンの葉っぱ。
なぜかヘンな場所に植わってあります。
狭い通路沿いなのでどうしても切らねばならず、まだ一度も実をつけません(><)


d0162276_156273.jpg

ラズベリー(だと思う)の葉っぱ。
門の前にラズベリーを植えていたのですが、いつの間にか庭の隙間からも出てきました。


d0162276_158956.jpg

めずらしくミルクが庭でまったりしていたので、写真が撮れました♪
拾った時はハムスターほどの大きさだったミルク。
今ではムックより大きいです。

今年は息子が幼稚園に通い始めたこともあり、少し時間ができたのでブログなど始めてみたところ、思いがけず自分自身の考えの整理がついたり、以前から気になっていた里山の活動にも少し参加することができたり、ブログやtwitterを通じて新しいネット上の出会いがあったりと、心にも少し変化のあった一年でした。
こんなつたないブログでも毎日何人かの方々にアクセスいただき感謝です♪
また、来年も引き続き思うままに綴っていけたらなぁと思います。
それでは、皆様よいお年を!


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-12-29 15:23 |

うちの野良猫

d0162276_1158398.jpg

野良猫タロウにも今日はささやかなプレゼントを。
しっとりしたカツオのおやつ。
うふふ。

また耳の後ろに大きな傷をつくっていたので消毒も。
怪我するとうちにやって来て消毒してもらってるなー。
分かってるのかしらん?


d0162276_11591322.jpg

なにはともあれ、Merry Christmas!
[PR]
by garden-cat | 2010-12-24 12:10 |

青空に柚子

d0162276_17313889.jpg

今日は少し暖かでしたね。
もうすぐ冬至。
お庭の柚子をお風呂に入れよっと♪


d0162276_17322032.jpg

夏みかんもだいぶ黄色くなってきましたよ。
手前の白いのはカマキリの抜け殻。


d0162276_17335634.jpg

これはギボウシのタネ。
いつもなら切ってしまうんですけど、今年はこのまま様子を見ています。


d0162276_1735033.jpg

銀杏の幹で爪とぎをするクルミ。
幹はボロボロ…(;^_^A


d0162276_17362110.jpg

後ろ姿を撮ってと言い、ポーズを決める息子。
しかしなぜに後ろ姿?


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-12-18 17:44 |

暮れゆく年の瀬

d0162276_13391270.jpg

近所の小さな神社の前に山茶花がある。
薄桃色の花はほんのりと甘い香り。
山茶花は早朝や夕方の光が当たると、とても輝いて美しいと思う。

昔、よく通っていた緑道は、山茶花の生垣で覆われていて、とても良い香りがした。
風にのって漂うこの香りが山茶花のものだと知ったのは、その時だ。
早朝、人気もないその緑道を自転車でひとり通り過ぎるのは、何だか少し得をした気分になる。
公園に着けば、ちらほらと犬の散歩の人々。
毎日同じ場所ですれ違う。
犬のリッキーは元気だろうか。

まだ、人影もまばらな公園では、生き物達の囁き声がよく聴こえていた。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-12-15 13:47 |

いろいろなタネたち

d0162276_13303181.jpg

タネが愛おしい。
花が終わり、葉も茶色くなり、一見枯れ果てているかのように見えるが、ちゃんとこうして次の新しい命ができている。


d0162276_13315178.jpg

ある者は風に運ばれ、ある者は虫や鳥が運ぶ。


d0162276_13332166.jpg

獣や人にひっついていく者。


d0162276_13341542.jpg

これはフワフワの綿菓子みたい。


d0162276_1335924.jpg

様々な形があり面白い。


d0162276_13355799.jpg

これはキンミズヒキ(金水引)。


d0162276_13375198.jpg

これはノハラアザミ。


d0162276_13391055.jpg

あとは何が何だか。。。
タネの図鑑を買わなくちゃ。


d0162276_1341429.jpg

こんなのも素敵。
普通のガーデニングではとっくに引っこ抜かれている姿。
でもここでは、こんな姿も冬の情景を映し出す。
そして、春にはあたらしい命が芽を出すだろう。
[PR]
by garden-cat | 2010-12-09 13:51 |
d0162276_9575362.jpg

さて、昨日の続きです。
こんなに寒くなってはもう虫などいないだろうな、と思っていましたが、意外にいるものです。
こちらは民家の庭にいたバッタくん。
ショウリョウバッタでしょうか。
かなり落ち葉と同化しています。
どこにいるか分かりますか?


d0162276_9583740.jpg

こちらは田圃の近くの草むらにいたイナゴ。


d0162276_1042024.jpg



d0162276_1052535.jpg



d0162276_107140.jpg

これは誰でしょう?


d0162276_1083499.jpg

この子、トビナナフシというのだそうです。
写真を撮って立ち去ろうと歩いたら、左腕に気配を感じ、見るとトビナナフシくんが付いてきていました。
もう、しょうがないなー。
で、また元のところまで戻り、葉っぱの上に乗せて「じゃあね」。
トビナナフシくん、と書きましたがこの者たちは単位生殖をするらしいので、オスはめったに出現しないとのこと。

次、毛虫いきますよ~。


d0162276_10194638.jpg

いやぁ、毒々しいですね~。
こちらはヤガ科のフクラスズメの幼虫です。
幼虫は派手ですが、成虫は地味な蛾です。
この蛾は成虫越冬するらしいのですが、この子はこれから成虫になるのでしょうか?
ガンバレ~。


d0162276_10303051.jpg

あ、ちとピンボケ。。。
例の竹林では、ジャコウアゲハの蛹たちがすやすやと眠っていました。
ここだけ不思議な静寂に包まれています。
春までゆっくりおやすみなさい。。。
[PR]
by garden-cat | 2010-12-08 10:37

藁で霜よけ

d0162276_1514179.jpg

民家の庭の手入れをしてきました。
菊を刈り戻し、牡丹と紫陽花に藁で霜よけをかけました。
雪ん子みたいで可愛い♪
余った藁は球根類を植えたあたりにパラパラと。
絶滅危惧種のミゾコウジュは笹で霜よけをかけていました。
(写真撮ってません(><))


d0162276_1515187.jpg

民家の軒先には干し柿が吊るしてありました。


d0162276_15155384.jpg

囲炉裏もあります。


d0162276_1517379.jpg

相変わらず東京とは思えない場所です。


d0162276_15205813.jpg

そうそう、前回のコメントで けの介さん が「おかっぱ頭の青ざめた子供の顔」に見えたというので、より見える角度で撮ってみました^^ ふっふー、見えますね~w


d0162276_15275374.jpg

皇帝ダリア。まだ咲いていましたよ。
全回よく撮れなかったので、再チャレンジ。
草丈3m以上はあるでしょうか。木立ダリアとも言うそうです。
気高く、背も高い皇帝ダリア。
天と地とを見据えて。。。



******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2010-12-07 15:38

雲と猫と子供

d0162276_1744856.jpg

今日は天気がめまぐるしく変わる一日でした。
日中は12月とは思えないほどの陽気。
これは午後3時頃の西の空。
積乱雲っぽい。。。(;^_^A


d0162276_1753687.jpg

庭に出て葉っぱなどを片付けていると、足元でムックが唸り始めた。
見ると、ブロック塀の上にオレンジボブ。
丸々としている。手が可愛い。


d0162276_1795253.jpg

暖かくお天気もいいので、近所の神社へ。
黄砂がちょっと心配だけど、こんな日に限って外へ出たくなる。
何の誘惑なのか。。。
[PR]
by garden-cat | 2010-12-03 17:18 |

師走の夕暮れ

d0162276_1291766.jpg

昨日の夕方、幼稚園から帰った息子と公園へ出かけた。
ちょっとしたバラ園もある。
秋のバラがまだ少し咲いていた。


d0162276_12102645.jpg

黒猫がいた。
息子が近づいたら逃げてしまった。
たいていの猫は子供を怖がる。予測不能な行動をするからだ。
息子を怖がらないのは、うちの猫達ぐらいだろう。


d0162276_12142045.jpg

西の空が綺麗だった。
木々がシルエットで浮かぶ。
手前のサルスベリもいい感じ。


d0162276_1216235.jpg

ここだけ切り取ると、なんだか違う街に見える。


d0162276_1218640.jpg

好きな感じの空。

冬だ。
[PR]
by garden-cat | 2010-12-02 12:24 |

12月

d0162276_12454753.jpg

今日から師走。
昼間はポカポカといい天気。
庭のモクレンはもう春への準備を始めている。


d0162276_12465679.jpg

この角度で撮ると顔に見える・・・。
これはキク科のベニバナボロギク(紅花襤褸菊)。
襤褸だって。。。
これから咲きそうに思うが、この状態でめいっぱい咲いているのだそう。
アフリカ原産の帰化植物で種子は伐採後の森林域にも侵入するらしい。
抜いたほうがいいかな?
春菊に似た芳香があり食用可とのこと。


d0162276_12583581.jpg

ギザギザの葉っぱ。
さて、何者?


d0162276_13461514.jpg

ギザギザ葉っぱの子の花。
この子の正体はオニノゲシ(キク科ノゲシ属)。
ヨーロッパ原産の帰化植物。


d0162276_13264251.jpg

インターロッキングの間から。
背丈は1.2mほど。
・・・これも抜いたほうがいいのでしょう(;^_^A


d0162276_1330557.jpg

何か企んでいる様子のムック。


d0162276_1331219.jpg

クルミは相変わらず、空と交信中。
[PR]
by garden-cat | 2010-12-01 14:15 |