足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

野の花守り隊!

d0162276_236232.jpg

都立野山北・六道山公園のボランティア登録説明会に行ってきました。
昨年「里山ガーデナー講座」に参加したのがきっかけで、プレボランティアとしてお手伝いしてきましたが、今年は本格的にボランティア登録をして、里山の保全に取組んでいこうと思います。な~んて、ただあの場所に行きたいだけだったりするんですけどね(;^_^A

ここでの活動は「里山ガーデナー」以外にも、「生き物倶楽部」、「草とりたい!」、「里山クラフト工房」、「わら細工」、「お茶隊」、「伝統食つたえたい♪」など魅力的なものが色々あります。もちろん、本格的な雑木林の手入れを行うチームもあります。

ここのボランティアのシステムはすご~くゆるいので、一度登録してしまえば好きなときに参加okです。私はこの気軽さがとっても気に入っています。
「堅っ苦しくボランティアをして何かの役に立とうとか思わずに、自分たちが楽しんで取り組んで結果的にそれが里山の保全に繋がっていけばいい」というお話を先輩のボランティアさんがしてくださいました。素敵ですね。

ここは都立公園なので本来の「里山」とは少し意味合いが違うかも知れません。
でも、50年位前までは地元の方々の暮らしを支える「里山」であったそうです。
人々はここで米や野菜をつくり、薪を燃やして炊事をしていました。
特に意識せずとも里山には自然に人の手が入っていたので、植生は更新され、多くの種類の生き物達が暮らせる環境が出来上がっていました。
ところが、人の暮らしが便利になっていくにつれて、米や野菜を作らなくなり、薪も利用しなくなりました。人々はこの地から離れていったそうです。
放棄された里山の雑木林は木々が生い茂り鬱蒼とし、光が入らず下草が生えなくなりました。林縁は繁殖力旺盛な笹や外来種のセイタカアワダチソウ、オオブタクサに覆われてしまいました。そのような単調な植生ではごく少数の限られた生き物しか生息できません。多くの生き物がこの場所から姿を消しました。
人の手が入らなくなった山にさらに追い討ちをかけるように産業廃棄物が持込まれました。
あっという間に美しかった里山がゴミで埋め尽くされてしまったのです。

そして、10年ほど前、この地を東京都が買取り、都立公園としての里山を復活させる試みがスタートしたのだそうです。

野の花が好きな方、生き物が好きな方、リフレッシュしたい方、自然と触れ合いたい方、ものづくりが好きな方、美味しいものが食べたい方、そして生物多様性や生態系の保全に興味がある方へ。
3月6日(日)に3回目の説明会があります。ぜひ、一緒にやりませんか?
こちらからお申込いただけます。

※「里山ガーデナー」は来年度から「野の花守り隊!」という名前になるそうです。



d0162276_2374026.jpg

オドリコソウ(シソ科)。
4~6月になると白い花を咲かせるそうです。


d0162276_2310447.jpg

ヤマアカガエルの卵。
耳を澄ますと、澄んだ可愛らしい声があちこちから聴こえてきました。
参考:「ヤマアカガエル産卵の声


d0162276_23163693.jpg

犬を連れて田圃の畦を散歩していた夫婦。
なんかいい絵だったので、思わずパシャリ。
きゃ~、勝手に撮ってごめんなさい。。。


d0162276_23202938.jpg

花の少ない季節。
この青く小さな花を見ると、とっても心がウキウキしてきます♪
オオイヌノフグリ。・・・名前はあれですが。。。
別名「星の瞳」だそうです。
ん~、このほうが綺麗な名前なんだけど、ちょっとそれは気取りすぎかなぁ。。。
やっぱり、「オオイヌノフグリ」でいいや。私は^^


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2011-02-23 01:06

寝ている息子とムック

d0162276_9462444.jpg

朝、起きたらムックが息子の枕元にいました。
頭に手を置いています。
何かのおまじないでしょうか。。。


d0162276_947742.jpg

息子は4歳ですが、まだベビーベッドで寝てます。。。(;^_^A
そろそろ、普通のベッドにしないとなぁ。さすがに。
しかし、場所が。。。あ~、どーしよっ。


******************************************************
[PR]
by garden-cat | 2011-02-22 09:52 |

東京の野生生物の今

d0162276_2310844.jpg

さて、今日も日比谷公園の市民カレッジで講座を受けてきました。
本日のテーマは「東京の野生生物の今」ということで、日の出町のアナグマの研究をしている先生が講師でした。
アナグマってイタチ科の動物なんですね。季節によっていろんなものを食べますが、主食はミミズだそうです。
林縁や里との境界に主に生息しているのだそうです。杉林にはいないのだとか。
などなど、興味深いお話を聞いてきました。

※写真は野生生物ではありません。。。


d0162276_23112939.jpg

午後は丸ノ内線で新宿御苑へ行ってみました。
写真の松。下のほうに洞がありますね。
ちょっと寄ってみましょう。


d0162276_2315429.jpg

なにやら紫色のものが見えます。


d0162276_2316132.jpg

もっと近づいてみると、それはスミレでした。
こんなところから発芽したんですね。
写真を撮っていると、後ろを歩いていたおっちゃんが「何かいるの?」と聞いてきたので、「あ、スミレです」と答えたら、「?」という顔になったので、「木の洞からスミレが咲いていたので」と言い直したら、「ああ、ほんとだ。」とやっと理解してくれました。
何か小動物でもいるかと思ったのかなぁ。。。(;^_^A


d0162276_23233792.jpg

手入れの行き届いた日本庭園などをぐるっと周って一通り歩いてから、「母と子の森」へ。
ここはビオトープとして造られているところだそうです。


d0162276_23302449.jpg

こんな看板があったけれど。。。
2月って書いてあるけど・・・それらしき姿も卵も見当たらず・・・。


d0162276_23321047.jpg

あ、この子は?
・・・ウシガエルくんでしょうか(;^_^A
日向ぼっこをしていました。


d0162276_23343872.jpg

哀愁漂うウシガエルくん。外来種。


d0162276_23354855.jpg

これは?フキノトウ?
一個だけ、ポツンと出ていました。


d0162276_2337075.jpg

コブシの花芽越しに芝生の広場をのぞいてみる。

春よ来い。
[PR]
by garden-cat | 2011-02-19 23:45 |

雪景色

d0162276_1127258.jpg

てっきり幼稚園は雪のためお休みかと思っていたら、朝、園からメールが来て、通常通りだそうな。
と、いうわけで、息子をバス乗り場まで送ったあと、そのまま散歩へ♪
一夜明けて、一見かなり積もっているように見えるが、ベチョッとした湿った雪だし、空は青空、日差しもあるのでお昼頃には溶けてしまうかな。
それでもこの辺りは畑など多いので、わりと雪景色風に見える(笑)


d0162276_11274583.jpg

そして、ちょっくら川の方へ向かってみる。
川は坂の下だ。スパイク付きの靴で滑り止め。
いやあね。雪国育ちっていったって、普通の靴じゃあるけないですよ。やっぱり。


d0162276_11315894.jpg

河川敷の田圃。


d0162276_11322499.jpg

秋川。


d0162276_11325820.jpg

ここも、何かの畑かな?不思議な形に積もっていた雪。あの下には何があるのかな。


d0162276_113425.jpg

桜は一足速く、雪の花。


d0162276_11345856.jpg

狛犬さん。雪の帽子かぶってるのね。


d0162276_11355161.jpg

狛犬を見ていつも思う。ムックに似てるなぁ。。。


d0162276_113714100.jpg

白梅の花と雪と青空。
スカッとしますね♪


d0162276_11392726.jpg

近所のマンションの前にあった、雪ダルマ。


d0162276_11403547.jpg

お散歩終了。
さてと、庭と駐車場の雪かきをせねば。。。
[PR]
by garden-cat | 2011-02-15 11:46 |

雪です。

d0162276_2213242.jpg

みなさん、こんばんは。いかがおすごしでしょうか。
東京西部は本格的に雪が積もり始めました。
でも気温はそれほど寒く感じません。
降ってしまえば、暖かいのですよね。雪。


d0162276_2221159.jpg

柿の木にも、雪の花が咲きましたよ♪


d0162276_2225558.jpg

あれよあれよという間にベランダの手摺にも10cmほど積もっていました。

近頃、ミルクが帰ってきません。。。
時々、見かけるので元気ではいるのですが。
どこで寝ているのかなぁ。
調子よく、よその家に上がり込んでいたりして(;^_^A
[PR]
by garden-cat | 2011-02-14 22:08 |

下向きに咲く

d0162276_94889.jpg

ご無沙汰しております。
家族全員インフルエンザに罹っておりました。
私はインフルエンザ、人生初だったかも知れません。
いやぁ、まだ少し具合が悪いです。。。

さて、先週までの底冷えする寒さも一段落し、風が柔らかく感じられるようになりました。
庭のクリスマスローズも咲き始めましたが、この花はとにかく人目を避けるかのように下向きに咲くのでイマイチ存在感がありません(;^_^A
これはこの庭にもともとあったものではなく、私が鉢植えしていたのを移植したものです。
毎年綺麗に花を咲かせてくれます。


d0162276_9484083.jpg

こちらはハラン(葉蘭)。
蘭と書いてもラン科ではなくユリ科だそうです。
この時期、地面から直接、不思議な形の花を咲かせるということで探してみましたが・・・。
見つかりませんでした。
そういえば、何年か前に見たことがあったような気がします。
今年は咲かないのでしょうか・・・。これからなのかな?
[PR]
by garden-cat | 2011-02-06 09:55 |