足元の雑草から生きとし生けるすべてのものへ想いを馳せて


by garden-cat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

里山ガーデナー

d0162276_22630100.jpg

都立野山北・六道山公園の里山民家で行われた里山ガーデナー講座に参加してきました。


d0162276_22295235.jpg

「里山ガーデナー」とは、里山の保全と自然環境の回復、里山の資源の新しい活用を目的とした「ガーデニング活動」を行う人のことです。


d0162276_2275427.jpg

講師の先生は、私のライフログでも紹介させていただいている「小さなビオトープガーデン」の著者で植物生態コンサルタントや自然造形作家など多方面で活躍している泉健司先生です。http://www.biotopegarden.jp/
たぶんかなりすごい方なのですが、とっても気さくで全然偉そうじゃなくて親しみがもてました。


d0162276_22162631.jpg

ほんの何年か前までは、この一体はあまり手を加えておらず、その結果、せっかく広大な自然が残されているにもかかわらず、外来種のオオブタクサやセイタカアワダチソウばかりが蔓延っている単調な自然環境でした。
単調な環境では、そこに生息する生き物もごく限られたものだけになり、ある特定の種類だけが大発生したりして、生物の多様性が保たれません。
そこで、ほんの少し手を加えることによって、本来の生態系を取り戻そうと、ボランティアの方々が立ち上がり、ここが東京とは思えないほどの自然豊かな風景が出来上がりつつあります。


d0162276_2220112.jpg

と、いっても他所の地区から絶滅危惧種などを持ち込んだりしてはいけません。
同じ種でも、各地区により遺伝子の特性があり、むやみに混ぜてしまうと、遺伝子の撹乱が起きてしまい、子孫を残せず最終的には種が途絶えてしまうおそれがあるからです。


d0162276_2215575.jpg

そこで、ここの地区では、蔓延っていたオオブタクサとセイタカアワダチソウだけを集中して取り除きました。これを選択的除草と呼んでいるそうです。
この地道な作業をすることによって、隠れていた本来元々生息している植物が発芽し、今では、300種以上の多彩な草花が見られます。


d0162276_2212182.jpg

また、多様な生き物が生息しやすいように、水辺に傾斜をつけて、いろいろな湿度の環境をつくり、それぞれに適合する生物を呼び寄せる試みも行っています。


d0162276_22112096.jpg

草刈も草の高さを均一にするのではなく、虎刈りのようにして高さを変えることで、バッタなどが住みやすいようにしてあります。


d0162276_22211751.jpg

ほんの少しの工夫で、あとは自然まかせ。
里山を一つの回遊式庭園のように見せたいとおっしゃっていました。


d0162276_22253514.jpg

雨の中、公園内を散策しました。


d0162276_22265268.jpg

萱葺屋根の軒下でお弁当を食べました。


d0162276_2234354.jpg

公園ボランティアの皆さん、レンジャーさん、泉先生、イベント事務局さま、ありがとうございました。
[PR]
# by garden-cat | 2010-05-23 22:38

泡の中には・・・

d0162276_1593453.jpg

シャリンバイの木に小さな泡が付いていました。
これはおそらく、アワフキムシの仕業です。
中には幼虫がいるものと思われます。
幼虫が樹液を吸い、排泄物でつくった泡です。
この泡に守られて、幼虫はすくすくと大きくなります。
成虫になるその日まで。


d0162276_15104975.jpg

シャリンバイ バラ科

ただ今満開です。
本日は、花蜂が忙しく蜜を集めています。
よって、あまり近づけず。
写真は3日前のもの。
[PR]
# by garden-cat | 2010-05-22 15:16 |

カメムシ

d0162276_844971.jpg

私がこの家に来る前に誰かがドングリを埋めたのでしょう。
こんな所にあるはずのない、ミズナラの幼木が生えています。
すぐに隣の家の敷地に枝を伸ばしていってしまうので、いつも大きくならないうちに枝を落としています。

そのミズナラの葉にカメムシがいました。
緑色一色のカメムシです。日陰で休んでいる模様です。
カメムシはよく見かけるので珍しくはないのですが、とりあえず写真を撮ってみました。
あれ、カメラ目線です。結構可愛く撮れたので、載せました。

ツヤアオカメムシというらしいです。
[PR]
# by garden-cat | 2010-05-22 08:45 |